空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


記事の年月でさがす


2017年 06月 【9件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2008.10.16  きかんしゃ やえもん 


きかんしゃやえもん

きかんしゃやえもん (岩波の子どもの本)
(岩波書店 1959/12)
阿川 弘之 文 岡部 冬彦 絵


鉄道博物館は、面白かったです。
車両が展示されているヒストリーゾーンは、
少し照明が落とされていて、さながら銀河鉄道の趣です。
フツーに駅で電車に乗るときと違って、
見上げるように特急電車の正面を見る、
というのはスリリングでした。

「きかんしゃ、やえもん」のモデルと言われている
蒸気機関車もありました。
黒い車体に、赤いスカート、エレガントな機関車で、
シルクハットをかぶっているジェントルマン風。
ちと「やえもんさん」のイメージと違います。
お話自体は、この機関車がモデルだけれど、
絵本の機関車にはまた、別の機関車がモデルになっているからだそうです。
奥の方には、長年通学、通勤で乗っていた、
オレンジ色の中央線もいました。
久しぶりに「きかんしゃ、やえもん」を読んでみました。

「ちゃんちゃん、かたかたけっとん」だとか、
「ら ら らん らん ぱあん」とか。
あ、そうそう、そうだった・・子供のころ大好きだった、
いろんな電車たちの、話し声。
忘れていた懐かしいものに出会いました。

わたしも、朝目覚ましを見て、ひゃ?っと悲鳴をあげて飛び出し、
一日頭から湯気だしながら、仕事をして、
「とってもつかれたけっとん」な日々。

博物館じゃなくていいから、
いつか小鳥とのんびり日向ぼっこしていたいなぁ。


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← ぴーちゃんの歌 / Home / ぺんぎんのおかいもの →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

機関車といえば・・・


そうそう、今は機関車といえば「トーマス」だけど、私達が子供の頃、機関車といえば「やえもん」でしたよね★
でも実際に読んだ記憶はなくて、ストーリーも知りません。
小学校の図書室に並んでいたのは憶えています。
今でも販売されてるようなので、みつけたら読んでみたいと思います。
ところで、こちらからリンクしていたアマゾンの「やえもん」のとこに出てる「ひとまねこざる」。
Curious Georgeって昔はこう呼ばれてたんですね。
そういえば、ミッフィーは「うさこちゃん」だっけ?
2008.11.01(21:14) / URL / モモ母 / [ Edit ]



コメントありがとうございます。ひとまねこざるや、うさこちゃんと違って、やえもんは、トーマスじゃないんです。
トーマスは男の子・・なんだけど、やえもんさんはおじいちゃんです。また遊びに来てくださいね〜。
2008.11.01(22:54) / URL / yumenosuke7 / [ Edit ]


岩波の子ども絵本


『岩波の子どもの本』っていうのが正確なのですね。
思えば、勝手に『子ども絵本』と呼んで、幼かりし頃、ずいぶん沢山読みました。
「ひとまねこざる」のジョージも好きでしたが、
特にお気に入りなのは「こねこのぴっち」と「まりーちゃん」のシリーズ。
我家に来る猫の名前は代々「ぴっち」でした。
あと印象深いのは「村にダムができる」というインドのお話です。
この物語と絵を今でも時々思い出します。
2008.11.06(02:48) / URL / 三条大宮のフランス人 / [ Edit ]


三条大宮のフランス人さま


コメントありがとうございます。ようこそ空飛ぶお城へ。ヴェンブニュ?
「こねこのピッチ」も「村にダムができる」も読んだことがありません。今度ぜひ読んでみようと思いました。楽しみ〜。
2008.11.06(07:56) / URL / yumenosuke7 / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home