空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


記事の年月でさがす


2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【14件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2009.06.17  The Ink Drinker 


InkDrinker.jpg
The Ink Drinker (A Stepping Stone Book)
(2002/02/12)
Eric Sanvoisin


以前、教えてもらった英語の本を読みました。
本屋さんの家の男の子がある日、
お店の本からストローで中身を吸い上げている妙な客を見つけてびっくり仰天。
あとを追っかけていったら、なんとバンバイアにかみつかれた人みたいに
自分もインクドリンカーになっちゃった、という・・・・・
ミイラ取りがミイラになるお話。

海の向こうのアメリカでは
Google Book 検索というのが登場して英語の本だけじゃなく、
各国語の著作権切れの本は電子化され全文検索できるとか。
それにしても、いったいいつの間に?
あたかもインクドリンカーごとく、ストローでチューチュー吸ったのか?
先に吸い取っておいて、見せてもいいよね?なんて
ずいぶんなやり方じゃないかと憤慨する人や、
絶版本が見られるなら、自分も見たいという人や
人それぞれ。
インクドリンカーのあとを追っかけていった本嫌いの男の子が
いつのまにか冒険小説にはまっている、という
そんなお話は、のどかに遠く・・。

はなしは違いますが、
軒下に毎年燕がやってくる「幸福堂」という本屋さんがありました。
いつの間にか燕もこなくなったし、本屋さんもなくなってしまった。
男の子がインクドリンカーを追っかけて、
飛び出していく時に感じている、夏の空気の熱気とまぶしさに
そんなことも思い出したりしてました。


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← 時の雫 / Home / It's only a paper moon →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

インク・ドリンカー・フォーエバー


ついにご覧になったのですね!
古本屋の娘としては、細かな描写に、ディテールに、
活字好き、いえ活字中毒、そして古書好き、古書店好きを、
作者はホントに良くわかっているなぁと思えるのです。
シリーズのどれだか忘れましたが、本の褪色した赤色を描写している箇所があって、
そこを読んだ時に、この作者はよくわかっているなぁと感心しました。
書籍のカバーなどのカラーの印刷物では、赤がイチバン褪色しやすいんです。
Google Book 検索の出現は、
小学生時代にトリュフォーの『華氏451』を観たときと同じくらいの衝撃でした。
『華氏451』はフィクションですが、Google Bookは現実のもの…。
そもそも著作権は、その著作物をみるだけで生まれるものなんですが、
著作権切れでないものにも、触手は伸ばされているようです。
ところでインク・ドリンカー氏は、荒川良々似だと思われましたか?
2009.06.18(00:48) / URL / 三条大宮のフランス人 / [ Edit ]


Re


わたしが読んだのは、インクドリンカー登場!
のくだりなので、赤い色が褪色していくという話しは出てきてませんでした。
ただ本の最後の方が、どうやらストローで吸い取られた形跡はありました・・。
それにしても、ストローを隠し持って本屋に現れるというところが、
カワイイというか、情けないというか、
今のところ、あんまり性格まではわからないんですが、荒川良々似とすれば、
うちにも、たまに来てもいいけれど、飲んだあとの本は片付けてね・・
なんて思ったりします。
2009.06.19(12:55) / URL / yumenosuke7 / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home