空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


記事の年月でさがす


2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2017.07.25  聞かせてよ愛の言葉を 


bungaku_.jpg
家族手帳 Livret de famille
(水声社 2013/1/10)
パトリック・モディアノ 著 安永 愛 訳

阪大の文学部長の「何のために文学部に行くのか」
という式辞が話題になっているそうです。

そんな折、村上春樹が韓国で歴史問題と文学について語った言葉を
ネットでみかけました。
「大きく深い集団的な心の傷を有効に表現し、
癒すことが文学の役割ではあるが、
明確な目的を持って書かれた小説は
大部分が文学的に成功できないという事実を肝に銘じなければならない」

例えば、どんな小説が「明確な目的を持って書かれている」のか
知りたいような気がしますが、ともあれ
数か月前に読んだ、「騎士団長殺し」「影について」「家族手帳」
この3つの小説は、
「大きく深い集団的な心の傷について」の小説でした。
言い換えると第二次世界大戦という
歴史的背景をかかえた物語です。

モディアノの「家族手帳」の翻訳者
安永愛のあとがきには、以下のようなことが書かれていました。

そもそも文学に人を行動に駆り立てる直接的な力はない。
世の不正を糺したり、あるべき未来を指示したりする展望の力もない。
モディアノはそのことを強く感じていることだろう。
しかし、書くことを通じて、書かれたものを読むことによって
何かを悼むことはできる。愛おしむことはできる。
悼み、いとおしむことで他者の生を生き、
少しばかり自分の立ち位置について思いを巡らす。
文学に可能なのは、そのようなささやかなことではないだろうか。


「聞かせてよ、愛のことばを」というシャンソンは
作者の中にユダヤ人がいるために
占領下のパリでは歌うことが禁止されていたそうです。
でも年越しライブでその歌を歌っている歌手がいる。
それを聞いている父母がいる。
その二人から生まれた「わたし=パトリック・モディアノ」が、
自分の知らない、その過去の瞬間に思いをはせています。
「自由」「魂の尊厳」「愛」などなど
もろもろが混ざりあいながら、
たしかに、そこにあるのは、人の愛しさだなと思うのでした。

関連記事 in my blog: 家族手帳, 影について

よろしければポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




← 漱石の思ひ出 復刊本 / Home / 闇のヘルペス →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home