空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2017.04.04  祖父の人形 


sofunoningyo0.jpg
祖父の人形 原田栄夫人形作品集
(オニール原田芽 2015/7/9)
原田 栄夫

先日、荻窪のTitleでみつけたこの本
ぺらぺらめくっているうちに、
すっかりこころ奪われて、買ってきました。
そうしたら、数日後に
実際のお人形の展示と販売があるというので
もう一度出かけてきました。

砂糖菓子みたいにみえるお人形たち
ピンク色の模様のきりんや、もっときれいな色のきりん
「腕を前からうえに高くあげ」たラジオ体操風な招き猫、
ちょっと笑っている猫、すっきりした白馬。
どれもいつまでも見ていたくなる人形ばかりです。
香月泰男の人形とはまた違う紙の優しさ。
うちにきてくれたにわとりは、
ユーモラスな表情でありながら
威厳と気品があります。

あとがきによると原田栄夫さんは立原道造と同い年だそうです。

おぼえてゐたら! 私はもう一度かへりたい
どこか? あの場所へ(立原道造 夏の弔い)


荻窪北口にはわたしの記憶の中だけでも
5軒の本屋さんがありました。
時期は前後しますが、
みずほ銀行の近くに公生堂
荻窪新興マーケットの中にあった文化堂
つい2015年1月まであった荻窪ブックセンター
名前がわからないけど
ちょっと外れて寿通り商店街の本屋さん
四面道近くにあった共栄堂
どのお店も、よくある「町の本屋さん」でした。
そのほかには傘屋さん、和菓子屋さん
喫茶葉山 喫茶キャッスル、
金物屋さん、みんなもうない。
昔はアーケードだったけれど今はすかんと空が見えています。

sofunoningyo.jpg
(文鳥は裏表紙の象と一緒に)

関連記事 in my blog: だれも知らない国で,  時の雫


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト




← 気ままなる旅 装丁紀行 / Home / もじもじこぶくん →

Comment Post


Name:
Title:

Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home