空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


2017.05.10  ぎん色いろ色ー文鳥スタイル 


setsumode2.jpg

連休中に行った弥生美術館では、
「生誕100年 長沢 節 展 ~デッサンの名手、セツ・モードセミナーのカリスマ校長~」
を見てきました。
前期展示が5月14日まで、後期展示が6月25日までということなので、
可能なら、後期も行きたいなと思っています。
画の中のモデルが
歩きはじめそうなくらい生き生きしています。

買って来たポストカードの中で、
両足を開いてポーズをとっているうちの文鳥、
現在、換羽まっただ中で、ところどころ剥げています。
人間も連休中に、ようやく冬物をクリーニングに出しましたが、
文鳥も今年はちょっと遅ればせでした。
温かくなったと思って、羽が抜けたところで
今日のように、ぐっと気温がさがってしまったりすると、とても危険。
飼い主もうかうかしておれません。

野生の鳥たちは、こういう厳しい気候変化の中で
がんばっているはず。
今日から愛鳥週間です。

鳥の魅力のひとつは、羽根の色と
その組み合わせの多彩さかと思います。
文鳥もいろいろな羽根色があって、
白と赤のコントラストが綺麗な白文鳥、
灰色と白のグラデーションが粋なシルバー文鳥、
桜の花びらを散らしたように見える桜文鳥。

どうしてこの色になったのか、
ほんと不思議です。


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へ
にほんブログ村



スポンサーサイト




 Home