空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事




カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2017.03.17  ロルカ詩集 優しい恋歌 


Yasashii0.jpg

ロルカ詩集 優しい恋歌
(1975/7/10 サンリオ出版)
小海永二 訳 油野誠一 絵

これまた古書でみつけた本は「ロルカ詩集」
40年以上も前に出版された
ギフトブックという名の小さい本。
油野誠一(ユノセイイチ)が挿絵を描いています。

サンリオ出版は、かつてポップな詩集を出版していて
谷川俊太郎や寺山修司の詩集もありました。
谷川俊太郎は、南桂子や司修
寺山修司は上野紀子が挿絵を描いています。
ロルカの詩集は全ページカラー。
ユノセイイチの絵は、
こども向けの絵本で見るより大人びた雰囲気で、
写真とコラージュだったり布切り絵だったり、
いろいろおもしろいことになっています。

ぼくの部屋から噴水が聞こえる・・
ではじまる、「グラナダ1850年」という詩がとても好きなのですが、
それは載っていません。
スペイン内乱のさなかに生きた詩人が、
自分の生まれる前のグラナダを夢想する詩です。
もし載っていたら、どんな挿絵がついたのだろう。
この本の中では、「晩鐘」という詩が好きです。

黄色い
塔の中で
鐘という鐘が弔鐘を鳴らす


夕暮れのもの悲しい光の中、鐘が響いています。
「うみのがくたい」の見せてくれる夕暮れの海の輝きとは
また違った音のようです。

優しい歌
(晩鐘の挿絵、マウスを乗せると、別のページにアンダルシアの娘さんたち。)

関連記事 in my blog: まじょのおとしもの, 南桂子のハシビロコウ

よろしければポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト




 Home