空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


記事の年月でさがす


2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2016.10.15  あの大鴉、さえも 


Ogarasu.jpg

池袋の東京芸術劇場で竹内銃一郎の「あの大鴉、さえも」を観ました。
台本では3人の男のところ、
小林聡美、片桐はいり、藤田桃子の3人の女に入れ替わっています。
舞台は斜めになったまっ白い壁
やや高い位置にあるドアノブ、ものすごく高い位置にある蛇口
それから木の椅子。
下手側に木の机があって、チェス盤が乗っています。
ガラス板を運んでいる三人組が迷子になっている
やたらに重いガラスに振り回され
何度も限界を感じては
気が付くと前とはちがう局面に立っている彼らの(彼女たちの)
パントマイムな動きに声を立てて笑ってしまいます。

時折、下手側のチェス盤の位置に
三人組とは別の視点が現れます。
誰かがチェス盤を頬杖をついて覗き込んで
この人もまた行き先を考えています。
状況について説明しようとしています。
この芝居を観ようと思ったのは、大昔に観た
「戸惑いの午后の惨事」がとても好きだったからですが、
このお芝居にもまた戸惑い、途方に暮れている
ひとたちの姿がありました。

芝居を観ていてまるで関係ないのですが、母のことを考えていました。
母は、どちらかというと片付けものが苦手で、
毎年衣替えの季節がくると、家族のものを押入れから出してきて
出したあげくに途方放棄、「明日続きをやるわ」と。
学校から帰ってくると、ああまた家の中が・・と愕然とする。
わたしは、どちらかというと片付けものが好きなほうなので
何故そうなるかと思いながら、自分の物は自分で片付けようとすると
「考えがあるから待ってちょうだい」といって母に阻止されるのです。
今の母は、もうすっかり耄碌してしまっていて片付けものどころではありません。
それなのに行くと「忙しいだろうから、よっぽど暇なときに顔見せてちょうだい」
なんてことを言います。
どんなに途方に暮れているように見えても「考えがある」風です。
わたしも相当忙しいですが、
「だから、よっぽど暇だから来たの」と。
それが、なんだか見えないけれど壊れやすくて重いガラスを
「押すなよ」「足が痛いんだよ」と言いながら運んでいる3人組と
なんだか似てるような・・・。

それはそもそもの台本どおりの「3人の男たち」
だったら感じられなかったことかもしれません。
最後に彼ら(彼女ら)の運ぶ「大ガラス」には
きれいな月が映っていいたようです。

よろしければポチっとお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




2016.10.11  ぎん色いろ色ー夏目漱石の妻 


sosekitsumabunko_.jpg

文鳥張子のことを書いてから、もう一か月。
オノマチさんも、ハセガワさんも好きなので、楽しみにしていた
NHKの土曜ドラマ 「夏目漱石の妻」も3回が過ぎ
残るは来週1回のみです。

一回目は鏡子の自殺未遂
二回目は鏡子の実父の破産
三回目は漱石の養父との断絶
息づまるような、ぎりぎりのシチュエーションの中で
悲しさと優しさと滑稽さと美しさを同時に見せる
そんなオノマチさんの離れ業が素敵です。

シューベルトのピアノソナタがバックにかかるのと、
西日や、木漏れ日、窓からさす午後の光など
日常の光が丁寧に映し出されるのと
ハセガワさんが、ちょっとダニエル・ディ・ルイスなせいで、
まるっきり日本家屋が舞台なのに
ヨーロッパの映画のように見える瞬間があります。

来週はついに文鳥も登場するようです。
夏目鏡子さんが語っているのをまとめた本も読みかけています。

kokogasuki_.jpg
(登場します。テレビのリモコン大好き。)

関連記事 in my blog: 張子の白文鳥

よろしければポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村





 Home