空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


記事の年月でさがす


2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【6件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【14件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


RSSリンクの表示




2010.12.31  Review 2010 その3、よいお年を! 


今年もあと3時間を切ったところで
もう振り返ってる場合じゃないだろう?
とは思うのですが
「2010年行った美術展、勝手に選ぶマイベスト1」

寒い年末には嘘のようですが
2010年の夏はほんとに暑かった・・。
その灼熱の中に出かけた美術展
「こどものにわ」
が、マイベスト1です。
仙台で見た長谷川潾二郎展や
「いのくまさん」も相当心に残るものでしたが、
空間があって、人がいて、動きがあって
感触があって・・、どの作品も印象は鮮烈で
心地よいものがありました。

・・・
というわけで2011年もいろいろ面白いものを見つけられるといいな
と思っています。
どうぞ、みなさまよいお年を

kodomononiwa.jpg

cc02.jpg
作家:出田郷
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」
ライセンスでライセンスされています。


関連記事in my blog: こどものにわ, 長谷川潾二郎展, いのくまさん


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




2010.12.30  Review 2010 その2 


そして「2010年読んだ絵本、勝手に選ぶマイベスト1」には
「ぼんさいじいさま」を。

今年、軽井沢の「絵本の森美術館」で、
同じく木葉井悦子の「あかいめのしろへび」という
アフリカを舞台にした絵本の原画を美術館で見ることができました。
言葉にどう表現していいのかわからないほど美しい絵本でした。
やはりアフリカであり
星空であり、「犠牲」ということの意味を考えていた
サン=テグジュペリの本を読み返したり
いろいろいろ考え、
そのことを書こう、書こうと思いながら
ついに書けずに年を越してしまいました。

この「ぼんさいじいさま」
という絵本を開き、のどかで美しい朝の風景をみつけ
「じいさま、きょうのことはず〜っとまえからきまってました」
というヒイラギ少年の言葉に向き合うたびに
今をどうするのか、どうしなければいけないのか、
どうしたいのか
そういうことを思うのです。


関連記事in my blog: ぼんさいじいさま,  サバクでおちゃを,  ここん ぷいぷい

よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村




2010.12.29  Review 2010 その1 


さてさて、年もおしつまり、去年はできなかったけど
今年はやるぞの
「2010年読んだ本、勝手に選ぶマイベスト1」は
「戦う動物園」です。

北海道旅行の前にちょっと知識を・・
なんて思って読み始めた本で、
同じような内容の
映画やテレビのドキュメンタリーも見ましたが、
本が一番面白かったです。

今年の10月頃、福岡に行った時、到津へ行ってみたくて
バスの時間なども調べてみましたが、
一日は余裕を見ないともったいないし
雨も降ってしまったのであきらめたのでした。

専門的なことはわからないし、
その後も「戦い」は続いているのだろうと思いますが、
とてもチャーミングな獣医師の二人。
「好い」とは言い難い第一印象だった出会いと
そんな相手の健闘をたたえるときの「口の悪さ」(ユーモア)のエピソードが
とても好きでした。
2010年の新刊ではないし、今?って言われそうですけど
私的には、読んでよかった本でした。

さて、振り返って自分のブログ記事を読んでみると
感動したわりに大したことを書けてないなぁと
反省しきりです。
「続ける努力と、どうやって続けていくのか考えること」
そういうことも考えさせてくれる本でした。

よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村




2010.12.25  メリークリスマス 


なんかもう、よれよれの今日この頃
イブの夜も、「いやいやいや・・」なんて感じで
ふらふらと帰ってきたら、
なんと
・・むこうから、サンタさんの格好をした人が
自転車に子供を乗せて走ってきたぁ〜
茫然と見とれていたら、サンタさんが、
おぉおぉという感じで、手をふって通り過ぎていきました。
で、思わず手を振ってかえして
ちょっと楽しかったです。

今日もまた、夜道を歩いていたら
こんどは明智小五郎?
という感じの、マント姿の人の乗った自転車が・・・
やっぱり、ん??と思って見とれていたら
「ふふん」と微笑まれたような。

そんな感じで、
いつの間にか冬至も過ぎ、とりあえずまた日が伸びてくるのね
と思えばうれしいです。
気をはっていないと
ずるずる闇に引き込まれていきそうな季節。
そうは言っても、さほど早起きしなくても
真っ赤な朝日がのぼってくるのを見られるし
「いいことある」
かなんか、慰めだか励ましだかわかんないような予言でも
「どうも」
と受け取って嬉しいような。
2010年も残りわずかですね。


よろしければポチっとお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




2010.12.16  ゴッホ展 こうして私はゴッホになった 


もう行く時間ないかなぁとあきらめていたら
先週の金曜日、ぽっかり時間が空いたので
国立新美術館へ「ゴッホ展」を見に行きました。

花瓶のアイリスや、花の咲き乱れる病院の裏庭・・・
のような鮮やかな色彩の絵の中で、じゃがいもを描いた地味な色あいの油絵が
たったいま仕上がったみたいに光ってました。(お掃除されてる?)
ミレーにならって描いた農民の絵もけっこうたくさんあって、
ふうん、ゴッホってそういう人なんだ・・と。
5年前、竹橋の国立近代美術館でゴッホを見た時とは違う、
新しいキモチで見ていました。
オルセー美術館展で見た、「星月夜」や
5年前に見た「夜のカフェテリア」に描かれていた
都会の光とは違う、「農作物」の光・・・。

「ヒバリの飛び立つ麦畑」という絵も印象的でした。
ざわざわと風が吹いていて、上へ上へ飛び上がりながら、
ビィチクピィチクピィチク鳴いているヒバリの声が聞こえそうな。
で、こういう平和な風景のはずの麦畑で
彼はこの世と別れを告げたのか・・と
あんまり考えたくはなかったけれど、考えてしまったりしました。

金曜日の夜に行くのが便利なので、
国立新美術館ではいつも夜。
たまたま人が途絶えたときにデジカメしました。
縞々の光の中を、人がシルエットになって通り過ぎていくのを
ぼんやり眺めているのがとても好きです。

bijutukan.jpg

関連記事 in my blog: オルセー美術館展2010

よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村




2010.12.12  わくらば 


短編集モザイクの「わくらば」を読みました。
三浦哲郎版「百物語」か「遠野物語」という
日常のはざまに見え隠れするフシギな短編集です。
新潮社のWeb Pageの近刊予定に
「完本 短篇集モザイク」とあって、
「まだ出版されていない続きがあったのか」と一瞬喜びましたが、
文庫の三冊分がまとまって、数点未刊の短編が入るということみたいです。
この間「三浦哲郎の本が、本屋さんになかった」と書きましたが、
それもそのはず、電子ブックで7タイトルもラインナップされてました。
もう絶版なんだ・・と勝手に思っていた「木馬の騎手」もありました。
子供が登場してくるお話を集めた短編集です。

「わくらば」に収められているお話は
登場してくる人が、ほとんど高齢で、
読み始めは、レトロすぎる喫茶店にいるみたいなキモチになります。
そして、だんだんその魅力にはまっていきます。
死んだ夫の「六尺」(昔の男子の下着)
を腹巻代わりにつかっているおばあさんが
川に洗濯に行って、流されてしまう話には、
「ユタと不思議な仲間たち」で
「座敷わらし」たちが梅雨明け、オムツの洗濯に
川へ出かけていく場面を思い出していました。

わくらば―短篇集モザイク〈3〉
(新潮文庫 2003/08)
三浦 哲郎

関連記事 in my blog: 木馬の騎手,  ユタと不思議な仲間たち

よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村




2010.12.03  ねずみくんの小さな絵本 


nezumikun.jpg
ねずみくんの小さな絵本 (全3冊セット)
(ポプラ社 2004/03)
なかえ よしを 文 上野 紀子 絵

12月に入って、すでに20日間くらいたっているような気がする一方で
ひぃ〜もうあと3週間しかなぃ!!とも思う・・・
時間の感覚がめちゃくちゃな今日このごろ。
キッチンの電子レンジの時計も壊れ、チン!と一仕事しては、
好き勝手な時間を表示してます。
とんでもない時間を表示しているときは
あぁ壊れてる・・と思うんですが、
微妙に、そんな感じの時間を表示していると、ついつい
えぇぇ〜もうこんな時間!と激しく焦らされたりしてます。

そんな忙しいときこそ、ココロのオアシスの本屋さん。
そろそろ閉店だよの音楽にせかされながら、
並んでいる本に季節を感じるヒトトキ・・。
クリスマスプレゼント用の絵本コーナーが楽しいことになってました。
わたしは本もらうとうれしい方でしたが
今の子はあんまり喜ばないかなぁ・・。
子供じゃないのに、欲しいかもと思ったのが「ねずみくんの小さな絵本」
ねずみくんとねみちゃんサイズ・・に近づいたミニブックが3冊入ってます。
アマゾンにリンクしたら、なんとねずみくん35周年だそうです。
おめでとう、ねずみくん。
けっきょく自分の欲しいものに目がいってしまいつつ、
ミニサイズの「りんごがたべたいねずみくん」を見て
そうそう、林檎も食べたいなぁなんて。
とりとめなく、ささやかに、盛大にあれこれしたいような。

よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村




 Home