空飛ぶ色いろnatsuno07

ようこそ! 
本に関すること、日々のこと、いろいろです。
ゆっくり遊んで行ってください。
文中敬称略とさせていただきます。
引用は青字にしています。

プロフィール

author: natsuno07 ♀
絵を見ることが好き。 読書が好き。文鳥が好き。
日常のあれこれ書いてます。
うちの文鳥


yumenosuke


natsuno07



@soratobuiroiro

更新通知なつぶやき


小鳥なつぶやき




カレンダー


12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


記事の年月でさがす


2017年 04月 【13件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【9件】
2016年 11月 【13件】
2016年 10月 【2件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【8件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【12件】
2016年 03月 【8件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【4件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【5件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【6件】
2014年 03月 【8件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【12件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【6件】
2013年 03月 【7件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【10件】
2012年 07月 【10件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【7件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【10件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【5件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【5件】
2011年 01月 【13件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【18件】
2010年 05月 【13件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【11件】
2009年 11月 【11件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【5件】
2009年 08月 【16件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【8件】
2009年 05月 【14件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【13件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【7件】



カテゴリでさがす

手書き風シリーズ星本の種類、など
記事のメインカテゴリーです。



キーワードでさがす




タグでさがす

手書き風シリーズ星記事の多い順です。


2010.01.08  夢をかなえる人の手帳術 


yumeokanaerutecho.jpg
夢をかなえる人の手帳術
(ディスカヴァー・トゥエンティワン 2003/03/31)
藤沢 優月 著 落合恵 イラスト

毎年お店に並ぶ手帳を勢いで買って、結局真っ白なまま残っているのを見つける、翌年の後悔。
むしろ潔く「わたしの人生に手帳の文字はない」と悟ろうではないか・・
と思いながら、毎年手帳購入の誘惑に負ける。
ところが昨年ブログのメモがわりに手帳をつかったら便利。
ついでに今日のお買い物リストなんてのも書き込んでいるうちに
手帳、いいかも・・とようやく思ったのでした。
そこで、数年前に買った「夢をかなえる人の手帳術」を本棚から出してきました。
そもそもこの本は、手帳をつけようと思って買ったというより
ミヒャエル・エンデの「モモ」を例にした導入の文章に引かれたのでした。
それと落合恵の挿絵の小鳥の絵が可愛かった・・。

手帳と日記は、あとに残ったものを見ると似ていますが
書いている時点では、姿勢が大分違います。
著者によれば、人の性格は長所短所裏表だそうで、
日記は几帳面につけてるのに、手帳はダメ・・というのが、
わたしの良いとことであり悪いとこでもある・・・ようです。
先のことなどなんとかなる。
すでに起こったことをたっぷり時間をかけて思い返すほうが好き。
楽天的。
逆に言えば、行き当たりばったりで、ちっとも先に進めない。
「時間」と「こころ」は深い関係にあるそうです。


よろしければポチっとお願いいたします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




2010.01.06  イチゴと黒豆 


あけましておめでとうございます。
早いもので、もうお正月も6日。
お節も順調に食べ進み、冷蔵庫をふさぐのも既に甘いものグループのみ。
そういえば初夢に冷蔵庫の夢を見たような気がするのですがよく覚えてません。

年末というのは、あれこれ「思いつめる」傾向にあるようで、
昨年は、黒豆を煮るか、煮ないか相当考えました。
スーパーで丹波の黒豆を見たら高い。
ふと横をみるとホクレンの黒豆が3分の1の値段。
いや待て、そのホクレンの黒豆と同じ値段で出来合いの黒豆が買える。
「丹波の黒豆」と書かれていたし、手間も光熱費もかからない。
でも、煮豆をつくるゆったりした気分も味わいたい・・
とはいえ、ゆったりしてる場合でもない・・あぁ。
で、結局ホクレンの黒豆を煮ました。
すぐには渋みが取れず、失敗したぁと気弱になっておりましたが
最終的には、なかなか、オホン、美味しく仕上がりました。
砂糖は、沖縄産の黒糖を使いました。日本列島、南北の味覚の融合です。
黒豆には、魔よけの意味もあるとか。

お正月気分も薄れてきた頃、イチゴと黒豆を一緒に食べると美味しいです。
イチゴにコンデンスミルクと似たような感じ。
黒豆で迷ったわりに、なぜか金柑は迷いなく買ってあり、こちらも煮ました。
うちで煮ると甘さ控えめ、こちらもデザート感覚で楽しめてます。

kurumame.jpg


よろしければ初ポチっとお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 Home